葬儀の進め方

Home/Blog/葬儀の進め方

葬儀のプロセス

死が愛する人を奪ったとき、私たちの一部も死んだようです。 その痛みは耐え難いものになることがあり、そして私たちに無力感を与えるかもしれません。 私たちがやるべきことが何であれ、あきらめてやめることをやめたいと思うかもしれませんが、私たちは続けなければなりません。 結局のところ、それがもたらす悲痛な思い出のために葬儀の取り決めを通過することは紛れもなく困難です。 しかし、死は人生の自然な部分です。 それは避けられないことであり、それを間に合うように受け入れることが必要です。

愛する人の死は、しなければならない葬儀の取り決めによってもたらされます。 これには、使用される葬儀サービスの種類、葬儀費用、およびその他の重要な要素を体系化し調整することが含まれます。 私たちのほとんどは、私たちが経験しているストレスのために、感情的にも経済的にも、それを適切に処理することができないかもしれません。 葬儀の計画が重要なのはこのためです。 それは遺族が葬儀費や感情的な緊張のような直面しなければならない問題を減らします。

burials will be taken place on a cemetery
葬儀プランは葬儀の手配をするのに役立ちます。

葬儀の定義と語源

__

葬儀は死者の埋葬や火葬に関連した式の一種です。 これらの葬儀は死者の文化や宗教によって異なります。

葬儀という言葉は、ラテン語のfūnerāliaから来たフランスの葬儀から由来しています。 それは「葬儀」を意味し、「死」と「死体」という言葉にも関連していました。 その言葉は14世紀に使われることが最初に知られました。

 

葬儀のプロセスのようなものは何ですか?

__

最初にすべきことは、葬儀の手配ができるように死を報告することでしょう。死亡した人が病院にいた場合は、死亡診断プロセスをどのように進めるかを案内してくれるので、はるかに簡単です。死亡者が自宅(または職場)にいる場合は、911を呼び出すことが最善の選択肢となります。

ほとんどの人は葬儀がどのように機能するのかを知りたがっています。それはしばしば家族が葬儀場を探して葬儀所長に連絡することから始まります。彼らは、故人の故郷であろうと病院であろうと、故人が居る場所に行き、そして死亡者の正しい身元を確実にするために必要な事務処理(死亡証明書など)をチェックするでしょう。これにより、プロセスを可能な限り円滑に進めることができます。

遺体が葬儀場に運ばれると、遺体は火葬サービスまたは埋葬のどちらを行うか、火葬または埋葬された製品(棺桶、埋葬衣服など)を通るかどうかについて家族が調整します。交通手段。死者の死の前に葬儀プランが利用された場合、二重請求されるのを避けるためにすべての費用をチェックするようにしてください。

 

葬儀サービスは、死後どのくらいの期間で行われるのでしょうか。

The funeral service is a harrowing experience.

葬儀は悲惨な体験です。

死から葬儀までの期間はさまざまです。 ほとんどの家族はすでに2日でそれを持っているでしょう。 他のケースでは、葬儀を受けるのに1週間もかからず、家族や友人と連絡を取り、連絡することができる期間によって異なります。 葬儀自体は通常1時間単位で予約されていますが、スケジュールによっては2時間以上かかることもあります。 葬儀の日に関しては、いくつかの葬儀は日曜日と祝日に営業していますが、従業員への支払いも考慮に入れられるので、これらはより高価になる傾向があります。

良い葬儀場は何ですか?

__

自分のニーズに合った葬儀場を探すときに家族が確認できる特性がいくつかあります。

  • ロケーション

    – 葬儀場の場所は、家族の側の利便性を確保するために重要です。あなたはあなたの家の近くの葬儀場または礼拝所を選ぶことができます。

  • 価格

    – これは特に予算重視の家族にとって重要な要素です。

  • 宗教的および/または文化的所属

    – 宗教的および/または文化的所属は、あなたの家族に最も適した葬儀場を決定するのにも役立ちます。

  • 火葬場/墓地

    – 葬儀場を自分の火葬場または墓地で優先することも、もう1つの決定的要因になる可能性があります。

  • 製品とサービス

    – あなたが埋葬サービスを受けるならば、あなたは彼らが提供する小箱と埋葬金庫をチェックすることができます、あるいは、あなたが火葬サービスを受けることを計画するならば、火葬URLと火葬ボールトの彼らの選択。葬儀場の中には、葬儀の花を提供し、賛辞のビデオを作り、そして悲しみの支援サービスを提供するところもあります。

  • 利用できる施設

    – チャペル、レセプション施設、駐車場がある葬儀場はプラスになることができます。

  • 安らぎの感じ

    – 親切で忍耐強い葬儀ディレクターは高く評価されるでしょう。

カリフォルニアで人気のある葬儀場の1つは、通常のサービスを提供するだけでなく、カウンセリングサービスを通じて家族が痛みに対処するのにも役立つため、優先火葬と埋葬です。それが悲嘆パーティーの利益のために葬儀を個人化することを目的とするので、Callaghan Mortuaryとリバモア火葬場はもう一つの良い葬儀場です。

 

 

魅力的ですか?

__

これはあなたの亡くなった最愛の人のためにあなたが持っているであろう葬儀の種類によって異なります。家族が公の閲覧なしに遺体の火葬を続行すると決定した場合(直接火葬とも呼ばれる)、葬儀場では防腐処置は必要とされません。遺体は火葬プロセスが行われるまで冷蔵エリアに保管されます。
その一方で、あなたが公共の観覧のために開いている棺を持っているつもりであるならば、葬儀場はあなたにembalmingを持つようにあなたに要求するでしょう。

魅力的なプロセス

__

塞栓プロセスは、臓器を取り除き、血液を化学物質で置き換えることによって行われ、ホルムアルデヒドが最も一般的です。その3つの主な目的は、体の消毒、提示、そして保存です。防腐処理の手順は次のとおりです。

  • 消毒液を使用して体をきれいにしてください。

    手足はまた厳密な死または筋肉および接合箇所の堅くなることを防ぐためにembalmerによってマッサージされる。

  • 顔の特徴を設定します。

    目は皮膚接着剤と人工アイキャップを使用して閉じられています。口と下顎は縫製またはワイヤーで固定されています。

  • 体から血を取り除きます。

    これは動脈塞栓術としても知られています。他の化学物質も溶液と混合することができますが、血液はホルムアルデヒドやグルタルアルデヒドなどの防腐液で置き換えられます。死体をより生き生きとした色にするための染料も含まれています。

  • へその近くにインクルージョンを作ります。

    トロカール(鋭利な医療器具)が体腔内に配置される。これは体の臓器の排液につながり、防腐剤の補充液に置き換えられます。切開部は、その後閉じられます。このプロセスは、空洞塞栓術と呼ばれます。

  • 組織に防腐液を注入します。

    これは皮下塞栓術と呼ばれ、動脈塞栓術が一部の地域で成功しない場合にのみ行われます。これは皮下注射針と注射器を使用して行われます。

  • 身体に防腐剤を使用する。

    これは、特に死亡者が事故または分解を受けたときに、損傷した身体の部分に配置されます。これは表面防腐処理としても知られています。

創造対埋葬

__

遺族は火葬サービスと埋葬サービスのどちらかを選択できます。埋葬プロセスは体を埋める行為であり、ピットを掘り下げ、死体を(もしあれば物と一緒に)配置し、それを覆うことを含みます。家族は使用する棺桶、埋葬服、体を埋め込むときに含まれる物、そして祈りや賛美歌を選ぶことができます。これらの慣習は、家族や故人の宗教的および/または文化的信念によって異なります。

それどころか、火葬プロセスはより安い選択肢です。それは火葬場の大きな炉(火葬場としても知られている)を通しておよそ華氏1400から1,800度の温度で体を燃やす方法です。死体は棺の中に置かれ、それから燃焼が起こる部屋の中に置かれます。体の火葬には通常、体重、体格、体脂肪率、炉の性能、設定温度、および棺の種類によって異なりますが、1〜3時間かかります。

A tree burial may take place after the funeral service.

木の埋葬は葬儀の後に起こるかもしれません。

葬儀の次のステップは何ですか?

__

米国では、葬儀のプロセスは3つの部分で構成されています。 これらは:

  • 見ている
  • 葬儀
  • 埋葬礼拝

観覧用の開いた棺は通常、葬儀の1〜2日前に行われます。 身体は、故人の日常服、あるいはもっとフォーマルな服を着ています。 家族は腕時計やブローチなどの身の回り品を身に着けることができます。 これらのことは、死者の家族の決定に基づいて、遺体を埋葬する際に含まれる場合と含まれない場合があります。 一方、体が火葬される場合はこれらのものは削除されます。

集会に出席した人々の名前を記録するゲストブックも提供されています。 死亡した人の写真(肖像画やもっと率直な写真など)は通常、視聴中に表示されます。 故人のお気に入りの曲やビデオクリップも訪問中に放映されることがあります。

葬儀サービス中に何が起こりますか?

__

葬儀は、慰霊碑としても知られており、故人や遺族の宗教の大臣によって統括されています。 それは葬儀場、墓地礼拝堂、火葬場礼拝堂、または教会で開催されるかもしれません。 特別な祈りは葬儀の間に、亡霊の家族や友人からの賛美歌や賛辞とともに、唱えられるでしょう。 葬儀の花やその他の装飾品も棺の近くに置かれています。 亡くなった人や家族が宗教を実践していない場合、このイベントは、亡くなった朗読の好きな詩で彼らの最も記憶に残る経験を語ることによって費やすことができます。

葬儀の後、棺は霊arse車を通して運ばれます。 ほとんどの場合、葬儀は、葬儀場から身体が安静になる場所まで行われます。 葬儀車も家族、友人、その他の訪問者を輸送するのに役立ちます。

葬儀会の法律およびガイドライン

__

葬儀車に乗るときは、車の動きが遅いことに注意してください。あなたが車を運転しているならば、他の車が割り込むのを避けるために他の葬儀車の近くにとどまってください。あなたが会場に到着したら葬儀の係員があなたを助けます。

人々は罰則を避けるために葬儀行列法を遵守しなければなりません。

ネバダ州は、葬儀車が赤信号で移動することを許可する唯一の州です。一方、アリゾナ州、アイダホ州、ケンタッキー州、モンタナ州、およびノー​​スダコタ州は、交通制御信号に関係なく、交差点で葬儀行列に通行権を与えます。アイオワ州では、葬儀車は非常灯、ヘッドライト、旗を点灯させる必要があります。運転手が葬儀車を無謀に操縦している場合を除いて、彼らはまた交通規則の違反で起訴することはできません。

尊敬の印として葬儀行列に出くわしたときは道を譲るのが最善でしょう。それは通常2つの旗とハザードライトを持っているので、あなたは最後の葬儀行列の車を探すことができます。最後の葬儀車が過ぎたら、再開することができます。

EVERDEAR&CO。はASHESからダイヤモンドを作ることができます

__

私たちにとって、火葬ダイヤモンドは愛する人を失うという悲惨さに対処するのに役立ちます。灰をダイヤモンドに変えるプロセスは感傷的な行為であり、細心の注意を払って行わなければならないものです。

EverDear&Co.の火葬用ダイヤモンドは、愛する人を元に戻す特別な方法ではありません。彼らはまたポケットに簡単です。ダイヤモンドに変える価格495ドルで始まります。

灰からダイヤモンドを作ることは経済的により安いですが、それがもたらす貴重な記憶のためにもっと価値があります。 EverDear&Co.は、あなたの最愛の人との素敵な体験を思い出すのに急な値段を付ける必要はないと考えています。

葬儀は私たちの最愛の愛する人たちに別れを告げることの重要な部分です。喪はそこで止まらないが、それは癒しのプロセスの開始への道を開くことができる。将来彼らがもっと重要な経験を共有するために私たちと一緒にいないかもしれませんが、あなたは彼らの記憶を永遠にすることによって始めることができますEverDear&Co.の火葬ダイヤモンドを注文する。私たちの愛する人への私たちの深い愛情は、まるでダイヤモンドのように、本当に永遠に続くでしょう。

A cremation diamond ring

火葬ダイヤモンドリング