アメリカの推定葬儀費用はいくらですか。

Home/Blog/アメリカの推定葬儀費用はいくらですか。

葬儀プロセスの概要

__

葬儀プロセスを開始するために手配する必要があることがいくつかあります。最初のステップは、死体を報告し、遺体を葬儀場に持ち込むことができるように必要な書類(死亡証明書など)を修正することです。

その後、家族は自分の愛する人のためにどのような葬儀をしたいのかを葬儀所長と話し合うことができます。彼らは火葬か埋葬奉仕のどちらかを選ぶことができます。彼らが望むならば、彼らは遺体を傷つけているかもしれません、しかしあなたが公衆の視聴なしで直接火葬をすることを選ぶならば必要ではないでしょう。火葬および/または埋葬品も役に立つかもしれません。

葬式自体は、故人の宗教的および文化的信念に依存します。そのうちの何人かは儀式を統括し、祈りを唱え、そして宗教的な歌を歌う大臣を持つことができます。他の家族は、宗教的伝統に頼るのではなく、死んだ愛する人の個性をより反映した葬儀を行うことによって、より個人的なものにすることを選ぶかもしれません。

葬式は、葬式の後に行われます。葬儀に関しては従うべき特定の規則とガイドラインがあります。あなたはここをクリックすることができます葬儀プロセスに関するより詳細な情報。

アメリカの葬儀費用はいくらですか?

統計によると、葬儀費用は25%を超えています。

__

世界でも有数の葬儀会として知られる全国葬儀会(NFDA)は、成人の葬儀費用の中央値が28.6%増加しました過去10年間(2004年から2014年)

事実、2020年の米国の葬儀費用は3.43%のインフレ率で11,200ドル以上になると予測されています。

どのように葬儀場のための推定費用はいくらですか?

__

葬儀のための推定費用はおよそ2,000ドルです。 この支払いには、葬儀長のサービス、死亡証明書およびその他の必要な書類、死体の保管、および葬儀の手配が含まれます。 雑費も追加される可能性があります。

追加の葬儀サービスを利用するにはどうすればよいですか。

__

あなたは葬儀場や他の店から追加のサービスを利用したいと思うかもしれません。 推定防腐剤価格の範囲は500ドルから700ドルです。 棺桶の価格はおよそ2,300ドルですが、霊arse車(死体の輸送)は平均275ドルです。 葬式自体はおよそ1,000ドルの費用がかかるかもしれませんが、葬式は100ドルの価格であるかもしれません。 多かれ少なかれ、これは追加のサービスのための4,175ドルから4,375ドルの平均コスト範囲に帰着するでしょう。

the conventional coffin and hearse costs more than $2500小箱と霊arse車の組み合わせは、2,500ドル以上かかります。

 

平均埋葬費用はどのくらいですか?

__

埋葬地と墓の掘削にかかる平均費用はそれぞれ1,000ドル、合計で2,000ドルです。 一方、グレーブライナーの平均コストは950ドルですが、グレーブライナーの設置には平均100ドルの費用がかかります。 単純な墓マーカーは1,000ドルかかるかもしれませんが、あなたが墓石を好むならば、あなたはより多くを使わなければならないでしょう。 これにより、総埋葬費用は4,050ドルになります。

平均創作費用はどのくらいですか?

__

実際の火葬プロセスに死体の運搬と保管、棺桶(レンタルまたは購入用)、および火葬プロセスの目撃が含まれている場合、価格範囲は1,000ドルから3,000ドルになる可能性が最も高いです。 場所や追加の火葬製品は、価格に大きな影響を与える可能性があります。 しかし、直接火葬(上記の追加サービスなし)は1,000ドル以下で販売されるかもしれません。

カリフォルニア、ニューヨーク、フロリダ、およびテキサス州の葬儀および創作費用

__

あなたが特定の州で葬儀の価格を探したいならば、我々は米国の4つの州から推定葬儀の費用を集めました。

カリフォルニアでの葬儀費用対創作費用

カリフォルニアの平均葬儀費

カリフォルニアの平均葬儀費(墓地費を除く)は7000ドルを超えます。 一方、この州の平均埋葬費用は約3,000ドルと評価されています。 これにより、平均総葬儀費1万ドルになります。

カリフォルニアの平均火葬費

カリフォルニアの標準火葬の費用625ドルから3,000ドルまでの範囲で指定できます。 これはあなたが住んでいる都市によっても異なるかもしれません。例えば、ロサンゼルスの都市は直接火葬の最低価格625ドルを提供しますが、サクラメント、サンディエゴ、サンノゼ、サンフランシスコのような他の都市は直接火葬費用があります。 ほぼ700ドル。 一方、フレズノは最も高価な火葬費用が1,035ドルから始まるカリフォルニアの都市です。

ニューヨークの葬儀費用対創作費用

ニューヨークの平均葬儀費

us-funerals.comによると、ニューヨークの標準葬儀費用は墓地区画の費用を除いて8000ドル以上になります。ニューヨークの墓地の値段は、あなたがいる市によって異なる可能性があります。その結果、埋葬式葬儀は1万ドル以上かかる場合があります。

ニューヨークの平均火葬費

ニューヨーク州での単純火葬の費用は推定700ドルに達する可能性がありますが、また都市によって異なります。バッファロー、ロチェスター、シラキュースの各都市での単純な火葬費用は、およそ1,400ドルで、直接火葬の開始価格は900ドル前後です。続いてヨンカーズ市があり、火葬直接費は概算675ドルで始まる。ニューヨーク市の火葬価格は最も低く、わずか475ドルです。

しかし、火葬の価格帯は、一般公開、その他の葬儀、火葬製品がある場合には、2,500ドルから4,000ドルまでさまざまです。

FLORIDAの葬儀費用対創造費用

フロリダの平均葬儀費

フロリダの葬儀の平均費用は、ニューヨークの葬儀の平均費用よりわずかに安く、6,500ドルです。これには追加の墓地費用は含まれていません。

フロリダの墓地プロットは600ドルから3,000ドルの価格帯を持っています。お分かりのように、葬儀の種類はフロリダの葬儀費用に大きな影響を与えます。これにより、総葬儀費用の価格範囲は7,100ドルから9,500ドルになります。

フロリダの平均火葬費

フロリダの火葬費用は、その地域に火葬場が多数存在するため、他の州よりも安いです。この状態での火葬率平均よりも高いです。

平均して、火葬価格は最低500ドルから最高3,500ドルの範囲です。ハイアレアとマイアミの都市は最も安い火葬価格が500ドル以上で始まる。ジャクソンビルには、推定695ドルの火葬開始費用が付いています。オーランド、サンクトペテルブルク、そしてタンパの残りの都市は、フロリダで最も高い火葬価格を持っています。彼らの火葬開始費用はおよそ795ドルです。

TEXASでの葬儀費用対創作費用

テキサス州の平均葬儀費用

従来の平均コストテキサスの葬儀推定10,000ドルで販売されています。これは、目的を達成するのに苦労している人にとっては特に困難です。たとえ彼らが彼らの出発した愛する人に特別な別れをしたいとしても、彼らはコストを削減し、より単純な葬儀に固執することを強いられます。

葬儀計画は葬儀費用の管理に役立ちます。これにより、遺族は葬儀代の支払い方法について心配する必要がなくなります。そのうちのいくつかは葬儀の費用を最小にし、物事をより便利にするために前払いの葬儀計画を役に立つことさえあります。

テキサス州の平均火葬費は?

テキサス州では、他の州よりも手頃な価格の火葬価格を見つけるのがはるかに簡単です。ほとんどの場合、単純な火葬の費用は1,000ドル未満です。テキサス州での直接火葬の価格は595ドルから995ドルの範囲です。家族が葬儀そのものにもっと手の込んだ慣習を加えたいときには、火葬価格はもっと高くなるだけです。火葬代が安い都市もあります。

オースティン市は火葬費用が最も安く、わずか575ドルです。これにサンアントニオとヒューストンが続き、火葬費用はそれぞれ595ドルと675ドルです。ダラスとフォートワースの都市では、火葬開始価格が750ドル以上と高く、エルパソでは火葬開始費用が最も高く、900ドル以上です。

作成にかかる費用はどのくらいですか?

__

火葬壷の価格は大きさ、形、骨壷の種類、素材によって異なります。

あなたが記念品の骨壷を購入したい場合は、費用は10ドルから40ドルの範囲で指定できます。 これは、家族が愛する人の火葬された灰を自分たちに分けて保管したい場合によくあります。 より高品質の材料からのKeepsake URLはより高価で、50ドルから250ドルに達するかもしれません。

注型樹脂付き火葬壷は25ドルから160ドルの範囲ですが、木材火葬壷は30ドルから140ドルの価格帯を持っています。 火葬骨壷が真鍮、セラミックス、ピューター、磁器、またはステンレス鋼で作られるならば、価格帯は100ドルから250ドルになるでしょう。

a cremation urn can easily be stored inside your homeそれはあなたの愛する人の灰を保持するので正しい火葬の骨壷を見つけることは必須です。

いくつかの装飾的な火葬URLは約250ドルから700ドルで販売することができます。 しかし、貴重な材料から作られた彫刻火葬骨壷を提供する店があります。 これらの高価な骨壷は、しばしば1000ドルからなんと6,000ドルまでの値段が付けられています。

葬儀費用は控除可能ですか。

__

埋葬費用、火葬費用、宗教サービスの費用、記念碑、死亡者の目印、訪問者を収容するための葬儀費用などの葬儀費用は、遺産税または相続税から差し引くことができます。

葬儀費は、個人であろうと財産であろうと、所得税から控除されないことに注意すべきです。

不動産税死亡日の死亡者の正味財産価値に基づいて計算された死亡税です。固定資産税の免税は、所在地によって異なります。デラウェア州とハワイ州では、5,340,000ドルの免税措置が適用され、ニュージャージー州では675,000ドルの免税制限しか認められていません。しかし、ほとんどの州では100万ドルの免税措置があります。

一方、相続税は死亡税でもありますが、相続人が故人の財産から受け取った資産から計算されます。相続税に関する規則は、居住する州によって異なります。たとえば、ケンタッキー州、ニュージャージー州、メリーランド州、およびアイオワ州では、相続人が死亡した後継者であり、孫である場合、相続人は相続税を免除されると宣言しています。 。一方、ペンシルベニア州とネブラスカ州では、相続税(子供、孫、兄弟姉妹、姪、甥、友人)に相続税の支払いが義務付けられています。

愛する人の一生を記憶に入れる際に、葬儀費用を最小限に抑えるためのその他の方法はありますか?

__

米国企業のEverDear & Co.が生産 火葬した人の灰からのダイヤモンド。これらは火葬ダイヤモンドまたは記念ダイヤモンドと呼ばれます。

火葬ダイヤモンドを作るには、灰100グラムまたは髪2グラムが必要になります。 2つの組み合わせを提出したい場合は、灰50グラムと髪1グラムを送ってください。 これらは天然ダイヤモンドと同じように高圧高温(HPHT)にさらされます。 何十億年もの歳月がかかる天然ダイヤモンドとは異なり、このプロセスには約7〜11ヶ月かかります。

クリエイティブアッシュからの永遠の&CO。のダイヤモンドのコストはいくらですか?

__

他の火葬ダイヤモンドとは異なり、火葬灰からのEverDear&Co.のダイヤモンドの価格はわずか495ドルからです。 あなたの火葬ダイヤモンドがより高いカラット重量で激しい精製プロセスを経ることを望むならば、それは5000ドル以上の金額に達することができるだけです。 これは、1万ドル以上の価格で火葬ダイヤモンドを製造する他の会社よりも安いです。

火葬の灰からの指輪あなたの愛する人を思い出させるでしょう。

あなたがあなたが欲しいのなら火葬の宝石類にマウントされた灰からのダイヤモンド、 ジュエリーセッティングサービスの平均価格は800ドルから1,200ドルです。 これは埋葬費用や火葬のための追加のサービスで発生する費用よりも安いです。

EVERDEAR&CO。はあなたに支払いとディスカウントプランを持っています!

__

EverDear&Co.は顧客を最優先事項と考えているため、柔軟な支払いプランを提供していく所存です。ご注文後、合計金額の50%しか払いません。他の50%は火葬ダイヤモンドがあなたに配達された後にのみ期限があります。

EverDear&Co.は、物事をより簡単にするために、以下の割引プランも提供しています。

  • 火葬用ダイヤモンドの合計金額の5%割引は、同じ色とサイズの2つのオーダーで発生します。
  • 火葬ダイヤモンドの合計の5%割引は、色とサイズが異なる2つ以上の火葬ダイヤモンドの注文に必要です。
  • 火葬用ダイヤモンドの合計に対する8%の割引は、同じ色とサイズの3つの注文で発生します。
  • 同じ色とサイズの4つ以上の火葬ダイヤモンドの合計金額の10%割引。

火葬された灰からの私達のダイヤモンドはに基づいて等級分けされます4C – 色、カラットの重さ、カット、透明度

  • – 私たちの火葬ダイヤモンドは3色 – 黄色、青、そして無色で利用可能です。色は灰や髪の毛の化学組成によって異なります。
  • カラット重量 – 宝石の質量を表す単位です。私たちの灰からダイヤモンドへのカラット重量は0.03カラットから最大0.69カラットの間で利用可能です。
  • カット – カットのタイプは灰からダイヤモンドの本当の美しさを引き立てます。 58面のラウンドブリリアントカットをご用意しています。
  • 明快さ – 私達は私達の火葬ダイヤモンドがダイヤモンドグレーディングスケールの観点からVS(非常にわずかに含まれている)またはVVS(非常に、非常にわずかに含まれている)範囲にあると言うことを誇りに思っています。これは私達の灰からのダイヤモンドが非常に小さい包含を持っていることを意味します。それらは拡大を通してしか見ることができない。

The GIA is one of the authorities in authenticating diamonds.

GIAは、火葬灰からのダイヤモンドの信頼性を証明する2つの機関のうちの1つです。

当社は、Gemological Institute of America(GIA)またはInternational Gemological Institute(IGI)のいずれかからの証明書を記載しています私たちのダイヤモンドの信憑性火葬された灰から。

あなたの愛する人への愛着をダイヤモンドにすることは、その人を尊重し、覚えさせるための特別な方法です。

__

私たちはしばしば、「ダイヤモンドは永遠に」という言葉をよく耳にします。これは、ダイヤモンドが持つ特別な性質によるものと考えられます。 しかし、これは火葬ダイヤモンドにも当てはまります。

あなたの愛する人を華麗な火葬ダイヤモンドでカプセル化することはあなたがいつもその人の前にいることを可能にします。 あなたは灰からのあなたのダイヤモンドさえ火葬ジュエリーに変えられることができるので、これは柔軟な選択です。

私たちの火葬ダイヤモンドは世代から世代へと受け継がれます。 このようにして、あなたの愛する人は今後何年も記憶されています。