Cremation Diamonds from Ashes

Home/Cremation Diamonds from Ashes

What is a Memorial Diamond or Cremation Diamond?

EverDear & Co. クリメイション・ダイヤモンドは、愛する人の記憶を込めた究極の記念宝石です。 遺灰(遺骨)から生まれており、いつまでも思い出と共に安らぎを与え続けてくれます。 これからは、あの特別な人と世界中どこでも一緒にいられます。 人の遺灰から作られたダイヤモンド はいつまでも続く愛の究極の証です。

旅立った最愛の人の思い出の品として、遺灰からできた私たちのクリメイション・ダイヤモンドは永遠の形見となります。 ひと目見ただけで懐かしい記憶の暖かさを感じることでしょう。 愛する人は灰からできたクリメイション・ダイヤモンドの美しさ、力強さ、明るさに包まれ、いつもあなたのそばにいることでしょう。

なぜ遺灰からダイヤモンドを作るか? クリメイション・ダイヤモンド は愛そのものです。 時間と圧力をかけた工程によって簡単な素材が本当に美しいクリメイション・ダイヤモンドに変わるのです。 それは誓いと一途さの証です。 それがもたらす永遠の記憶を考えたら、遺灰をダイヤモンドに変える費用は小さいと言えるでしょう。当社は一丸となってこれを低価格でお求めいただけるよう、努力を続けています。

最愛の者の特別な形見

どのようにして可能に?

ダイヤモンドのセッティング工程

天然ダイヤモンドでも形見となるうるのに、なぜ灰からダイヤモンドを作るのでしょう? 天然ダイヤモンドは採掘と地中での高温と高圧が必要ですが、 EverDear™™ クリメイション・ダイヤモンドは愛する人の遺灰から生まれます。 研究室でこれら貴重な宝石を形成するのに必要な条件を再現することによって、天然ダイヤモンドに付随する負の側面や環境の劣化に影響されずに素晴らしいダイヤモンドを生み出すことができるのです。 その複雑な工程を鑑みると、灰をダイヤモンドに変換する費用は非常にお得なものだと言えるでしょう。当社の研究員のたゆまぬ努力によって、お手頃な価格で提供できるようになっております。 遺灰か髪の束から始まる全てのサンプルは、最高品質を確保するために細心の注意を払い準備されます。 遺灰をダイヤモンドに変えるためには、炭素をまず抽出、精製し、高圧高温(HPHT)プレスの中に入れます。 2000℃以上に加熱され、巨大な圧力が加えられた後、人の遺灰から作られたダイヤモンドが純正化された炭素から現れ、愛する人へのオマージュとなります。

クリメイション・ダイヤモンドはどのように作られるか?

遺灰をダイヤモンドにするには3つの段階があります:炭素分離、炭素純化、HPHTダイヤモンド結晶化です。 最高の品質を保証するため、各工程は慎重に実行されます。 第1段階では炭素サンプルが遺灰または毛髪の房から抽出されます。

次いで炭素が純化され黒鉛化します。 ここからHPHTプレスに置かれ、ダイヤモンドの種と呼ばれるものが形成されます。 この種から、新しいダイヤモンドが芽を出します。

ダイヤモンドの種をHPHTプレスに挿入すると、最後の変身が起きます。 種の周りから炭素が結晶化し始め、原子から原子へと美しいダイヤモンドに形を変えていきます。 変形が完了するとカットされ、磨かれ、身に着けられいつまでも大切にされる準備が整うのです。

Advanced equipment